私たちが選ばれる理由

私たちは大手ハウスメーカーではありません。
地域に密着した設計事務所として、
今まで大胆なCMやモデルハウス、
そして膨大な広告費をかけませんでした。

では、なぜ私たちは地域の皆様に
選ばれてきたのだろうか…と考えた時、
私たちは“デザイン”、“技術”、
“コスト”、“クオリティ”の
4つに目を向けました。

1デザイン

 

私たちが得意とするのは「ちょっとかっこいい家」。
住みやすくて、少し自慢したくなるような
“あなただけの住まい”。

野々村工務店では図面を描いて、
具体的に家をカタチにする設計士と
直接お話して家づくりを行います。

営業マンを介せず直接お話しをすることで、
より住みやすさとデザイン性を兼ね備えた
家づくりが可能です。

そして、そこに加わる
あなただけのちょっとしたこだわりが
デザインを一層引き立たせます。

一緒に育った家族でも嗜好が違うように、
住まい手が描く家は十人十色。
カリフォルニアスタイルやシンプルモダン…と
家のデザインは色々あったとしても、
人それぞれ「ちょっとこうしたいな」
というこだわりがあります。

ですが、大手ハウスメーカーに行くと、
「うちではやっていないんですよ」と断られてしまう。
私たちはそういった残念な声を聴いてきました。

私たちは、ドアノブをこうしたい、
インテリアをこうしたい…etcという
お客様のこだわりをヒアリングし、
一緒に工夫を凝らして家づくりをしていきます。

 

2技術

 

お客様と一緒に造り上げた図面を
具体的なカタチにするのは、
野々村工務店の熟練した技術を持つ
自社の職人たち。

他社に外注すると施工のクオリティが
職人によってバラバラなことはよくあります。

野々村工務店では間取りでは表せない
デザインを考慮しつつ住み心地と
性能をきちんと理解した、職人の手で
心を込めて作りあげるからこそ、
愛着の沸く住まいが出来上がります。
お客様の想い×設計士の想い×職人の想い
がつまった家は、年月を重ねるごとに
思い出が詰まったかけがえのない場所になるでしょう。

 

3コスト

 

野々村工務店には営業マンがいません。
また、モデルハウスもありません。

設計士や現場監督がお客さまと
直接コミュニケーションをとることで、
お客様と一緒に造り上げ、イメージを共有。
直接設計へとつながることで、
時間のロスも最小限に留まります。 

地域の皆様に満足いただける
お住まい作り続けているからこそ、
「あんな家を建てたい」
「野々村工務店で家を建てたい」
というお客さまがまた増えていく。

それがなによりの営業活動だと私たちは思っています。
また、自社で施工することで
施工費用も抑えることができ、
住みやすくてちょっとかっこいい家をより
安く提供することができています。

施工する棟数が増えることでも
多くのメリットを生みます。
ここ数年の施工実績が認められ、
数多くの提携業者様のご協力を頂き、
大工工事や材料の確保など、
多くの発注をかけることで
材料費のコストダウンを実現。
それにより、安定した価格で
ご提供できるようになります。

わたしたちは、この施工実績を維持するために、
今日も最高の一棟をつくり続けているのです。

 

4クオリティ

 

毎日を安心して過ごすためにも、
家のかなめとなる基礎や構造はとても大切です。
大きな震災、災害後、多くの方々が
住宅の構造・性能を重視するようになっています。

住宅会社それぞれに
地震に強い住宅をうたっていますが、
野々村工務店では
このような基準で家づくりを行っています。

 

クオリティ

 

○構造体は耐朽性に優れた木材を使用

土台には無垢のヒノキ、柱には強制乾燥されたスギ材を
梁は無垢の米松を使用しています。
柱と土台で使うヒノキ、スギは
全て国内のものを使っています。
耐朽性に優れ、強度も長い年月が経っても
変わることがない
長所をたくさん持った木材です。

さらにヒノキはお住まいには
天敵となるシロアリが嫌う木材です。
野々村工務店ではシロアリ被害も考慮し、
こちらの木材を使用しています。


 

○マーベックス・澄家

澄家は、第一種熱交換型セントラル換気システムです。
第一種とは、給気と排気を機械で制御し、計画的な換気を可能にします。
熱交換とは、冷暖房で快適な温度に保たれた室温を回収しながら空気を入れ替えます。

澄家は、一般的な熱交換換気に比べ床下に設置することにより、
人にも住宅にもより健康的な換気を実現しています。
床下から給気する空気の流れは、地中熱を取り入れ住宅の床下も利用した換気システムで、
花粉やPM2.5も98パーセントも取り除いた状態で屋内へ取り入れます。

 

 

○アクアホーム(断熱材)

アクアフォームは硬質ウレタンフォームの特性を生かし水を使って発泡させます。
 
地球にやさしいウレタンフォーム素材として開発されました。

住まいの大敵である壁体内結露を抑制する事により建物の耐久性を高め、優れた断熱性を維持させます。

「アクアフォーム」は、一定の透湿抵抗により断熱材の内部結露も起こりにくく気密性、
耐久性に優れた住まいを実現します。
室内温度差によるヒートショックも起こしにくく長期間に亘って快適な空間を維持することができます。

アクアフォームは繊維系断熱材にない自己接着力を持っています。

アクアフォームは木材の経年変化にも対応しやすい性質です。
硬質ウレタンフォームは隙間なく充填するため、住まいの大敵とされる壁体内結露を抑制します。
また、自己接着力を有する為、下がってしまう心配がありません。
ウレタンフォームには紫外線によっての経年変化がありますが、
内外装壁材によって紫外線は壁の内側には入り込めず、長期に亘って安定した性能を発揮します。

弊社では他の断熱にも対応してますが、標準採用している断熱材です。
(冬はエアコン一台で家中ポカポカの断熱材です)